(準リアルタイム版)


全国のアメダス地点と気象官署地点を対象に、イネの生育に影響を与える気象データ(日射量、湿度、蒸散要求量の推定値を含む)を提供します。
また、選択した地点におけるイネの生育状況を推定し、稔実や登熟に影響を与える水田内の微気象環境(水田水温や穂の温度)を算定します。
さらに本データベースを既存の作物データベースや栽培試験データと組み合わせることによって、近年の温暖化傾向や気象変動が水稲生産に及ぼしている影響を解析・解明するためのデータセットが容易に得られます。これらの解析を通して、水稲生産の将来予測や収量低下のリスク評価、適応技術の開発などに大きく貢献します。
 
作物気象データの取得
イネの生育に影響を与える気象データを取得できます。
 
生育・水温/穂温のモデル計算
気象データに基づいてイネの生育ステージと水温/穂温を推定します。
 
説明文書を見る
このデータベースをご利用になる前に、次の解説と注意事項を必ずご一読ください。
 

Version 2.01
個人情報保護方針 |  ウェブサイトポリシー |  お問い合わせ
 
Copyright (C) 2009 National Institute for Agro-Environmental Sciences. All Rights Reserved